東京大学科学史・科学哲学研究室 東京大学科学史・科学哲学研究室
ホーム > 読書案内 > 佐々木 力

読書案内

推薦者

佐々木 力

3,4年生向け

  • Thomas S.Kuhn, The Structure of Scientific Revolutions(The University of Chicago Press,1962;2nd ed.,1970,3rd ed.,1996).
    邦訳も存在するが、学問的に信頼できるものではない。 
  • 廣重徹『科学の社会史』(中央公論社、1973)
  • 佐々木力『科学革命の歴史構造』全2巻(講談社学術文庫、1995)
  • 佐々木力『近代学問理念の誕生』(岩波書店、1992)
  • 佐々木力『科学論入門』(岩波新書、1996)
  • 佐々木力『科学技術と現代政治』(ちくま新書、2000)


注記:
科学史・科学哲学研究室の知的伝統の精神は一言で言えば、"リベラル"ということである。これは、けっして怠けていてもやってゆけるということを意味しない。自主的・意欲的にわが道を行く学徒を鼓舞するということである。そういった学生は以上の参考文献は、あくまでひとつの手がかりと考えてよい。