東京大学科学史・科学哲学研究室 東京大学科学史・科学哲学研究室
ホーム > 3,4年生の方へ:カリキュラム > 2017年度 > 応用倫理学演習III

3,4年生の方へ

講義名 応用倫理学演習III
年度 2017
区分 夏学期:通常講義
担当 石原 孝二
教室 14-708
詳細

 講義題目:  

ジェンダー、マイノリティと多様性、障害
 
授業の目標・概要:   
ジェンダーと障害、マイノリティに関する社会的・規範的問題について学び、議論する。授業では、家族制度・同性婚制度や家族間、パートナー間の関係性、障害をもつ人々への態度のあり方、集団同士の関係、文化的・社会的多様性のあり方などをトピックとして取り上げる。
 
授業のキーワード:   
[日本語用]
ジェンダー,社会的多様性,文化的多様性,同性婚制度,家族制度,マイノリティ,障害
 
[外国語用]
Gender, Cultural- Societal Diversity, Same-sex Marriage, Family System, Minority, Disability
 
授業計画:   
履修者の発表をもとに進める。履修者は、授業で提示されたトピックの中から自分の関心に合うものを選び、発表を行う。
 
授業の方法:   
履修者の発表をもとに進める。
 
成績評価方法:   
授業への参加状況、発表、期末レポート
 
教科書:  
使用しない。
 
参考書:  
授業中に指示する。
 
履修上の注意:  
 
 
関連ホームページ:
 
 
その他: