東京大学科学史・科学哲学研究室 東京大学科学史・科学哲学研究室
ホーム > 3,4年生の方へ:カリキュラム > 2017年度 > 科学技術史概論

3,4年生の方へ

講義名 科学技術史概論
年度 2017
区分 夏学期:通常講義
担当 橋本 毅彦
教室 12-1226
詳細

 講義題目:  

科学史概論
 
授業の目標・概要:   
科学の歴史を古代から現代まで概観する。
 
授業のキーワード:   
[日本語用]
 
 
[外国語用]
 
 
授業計画:   
古代ギリシアの自然哲学、中世西欧のキリスト教との関係、科学革命と近代科学の誕生、近代的な化学と物理学の誕生、科学と技術・社会との関係、などを講じる。
 
授業の方法:   
基本的に講義形式で進めるが、時々資料を配布して宿題を課す。
 
成績評価方法:   
中間試験と学期末のレポート提出
 
教科書:  
橋本毅彦『<科学の発想>をたずねて-自然哲学から現代科学まで』(左右社、2010年)
 
参考書:  
 
 
履修上の注意:  
 
 
関連ホームページ:
 
 
その他: