東京大学科学史・科学哲学研究室 東京大学科学史・科学哲学研究室
ホーム > 3,4年生の方へ:カリキュラム > 2017年度 > 科学哲学演習II

3,4年生の方へ

講義名 科学哲学演習II
年度 2017
区分 夏学期:通常講義
担当 鈴木 貴之
教室 12-1221
詳細

   講義題目:  

心の哲学の諸問題

 

授業の目標・概要:   
心の哲学に関する概説書を講読することを通じて、心の哲学およびその関連分野の主要な問題について学ぶとともに、分析哲学のテキストを理解し、その内容を批判的に検討する技能を身につけます。

 
 
授業のキーワード:   
[日本語用]
心の哲学,人格の同一性,自由意志,志向性,意識,心身問題 
 
[外国語用]
 
 
授業計画:   
テキストをおよそ毎週1章のペースで読んでいきます。取りあげられる話題は以下の通りです。
・心身問題
・意識
・志向性
・心身因果
・自由意志
・無意識
・知覚
・人格の同一性
 
 
授業の方法:   
演習形式です。毎週、担当者が章の内容について報告し、それについて参加者全員で議論します。
 
 
成績評価方法:   
授業参加度50%、学期末レポート50%で評価します。
 
 
教科書:  
ジョン・サール『マインドー心の哲学』朝日出版社、2006年
 
 
参考書:  
 
 
履修上の注意:  
 
 
関連ホームページ:
 
 
その他: